ホーム

活動紹介

第50回全国小中学校環境教育研究大会(東京大会)第一次案内

第50回全国小中学校環境教育研究大会(東京大会)第一次案内

研究主題

21世紀「環境の世紀」の提言
持続可能な社会づくりのための環境教育の推進
~環境教育によって育む学力と環境保全意欲~

日時

平成30年11月30日(金) 10時00分~16時30分

会場

東京都 府中市立武蔵台小学校 (校長 野澤 由美)
〒183-0042 東京都府中市武蔵台2丁目3 電話042-322-0618 FAX042-326-2880
東京都府中市立武蔵台小学校ホームページ

主催

全国小中学校環境教育研究会

後援(申請中)

文部科学省 環境省 東京都教育委員会 府中市教育委員会
全国連合小学校長会 全日本中学校長会 東京都中学校長会
府中市小学校長会 府中市中学校長会
日本教育公務員弘済会東京支部 日本環境教育学会 ESD活動支援センター

日程

日程

講演

「続々見つかる『第二の地球』候補 -宇宙生命発見への期待-」

自然科学研究機構国立天文台 副台長 渡部 潤一 先生

講師プロフィール:
 1960年、福島県生まれ。 1987年、東京大学大学院、東京大学東京天文台を経て、現在、自然科学研究機構国立天文台副台長、総合研究大学院大学教授。理学博士。流星、彗星など太陽系天体の研究の傍ら、最新の天文学の成果を講演、執筆などを通して易しく伝えるなど、幅広く活躍している。
 1991年にはハワイ大学客員研究員として滞在、すばる望遠鏡建設推進の一翼を担った。国際天文学連合では、惑星定義委員として準惑星という新しいカテゴリーを誕生させ、冥王星をその座に据えた。
 主な著書に「最新 惑星入門」(朝日新聞出版、共著)「面白いほど宇宙がわかる15の言の葉」(小学館101新書)、「新しい太陽系」(新潮新書)、「ガリレオがひらいた宇宙のとびら」(旬報社)、「星空からはじまる天文学入 門」(化学同人)、「天体写真でひもとく 宇宙のふしぎ」(ソフトバンククリエィティブ・サイエンスアイ新書)、「太陽系の果てを探る」(東大出版)、「星の地図舘」(小学館、共著)、「しし座流星雨がやってくる」(誠文堂新光社)など。

参加費

2,000円(資料代)ただし、全国会員は無料

会場アクセス

府中市立武蔵台小学校アクセス図

◆JR中央線西国分寺駅から「総合医療センター」行バス5分
または西府行きバスで「総合医療センター」下車
◆京王線府中駅4番乗り場から「国立駅」行バス
または「総合医療センター」行バスで20分「総合医療センター」下車
◆JR中央線国立駅から5番乗り場から「府中駅」行バスで10分
「総合医療センター」下車
◆JR中央線国分寺駅から「総合医療センター」行バスで10分 「総合医療センター」下車
◇JR南武線西府駅から「西国分寺」行バスで20分 「総合医療センター」下車 *1時間1本のみ。

大会事務局

※詳細は第二次案内にて、お知らせいたします。

【 事務局 】 府中市立南白糸台小学校 副校長 箱﨑 高之
        〒183-0011 東京都府中市白糸台6-48
        TEL 042-365-5381 FAX 042-334-0883
        E-mail t-hakozaki@fuchu-tokyo.ed.jp

ダウンロード

第50回全国小中学校環境教育研究大会(東京大会)第一次案内