ホーム

活動紹介

第23回全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール 応募要項

第23回全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール 応募要項

目的

 現在、深刻な問題となっている地球温暖化、野生生物の減少、大気汚染、ごみや家庭排水といった環境問題を少しでも解決し、環境にやさしい持続可能な社会をつくるためには、大人だけではなく、子どもも含めて一人一人が主体的に取り組むことが求められています。そこで、本会では、次世代を担う全国の小中学生に、「自然の大切さ」や「住みよい街」をテーマにコンクールを実施します。是非ご参加ください。

入賞作品の一部が、環境省が発刊する環境白書の表紙絵や関係のポスターに採用されます。

詳しくは下記の「環境省からのお願い」をご覧ください。

テーマ

『みんなでつくろう持続可能な社会』 『みんなで守ろう豊かな自然』

主催

全国小中学校環境教育研究会

後援(申請中)

文部科学省 環境省 公益財団法人日本環境協会

協賛

株式会社みずほフィナンシャルグループ 明治安田生命保険相互会社 丸紅株式会社 積水化学工業株式会社

応募資格

小学生〔3年生・4年生・5年生・6年生〕
中学校〔1年生・2年生・3年生〕
※義務教育学校、小中一貫校等も含む

応募締切

令和元年9月13日(金)(必着)
入選された方には10月中旬にご連絡いたします。

応募作品の規定

(1)一人について絵画・ポスターいずれか1点をご応募ください。
(2)サイズは 四つ切画用紙です。(542mm×382mm程度)
(3)用紙は縦横どちらも可。

応募方法

(1)応募作品は各学校単位でまとめて送ってください。( ただし、個人郵送でも可とします)
(2)作品の画用紙の裏にこちらの「応募用紙」を記入し貼ってください。
   2作品以上ご応募される場合はこちらの「応募用紙」をご利用ください。

入賞内容

文部科学大臣賞 小・中学校各 1名 計 2名(賞状と記念品)
環境大臣賞 小・中学校各 1名 計 2名(賞状と記念品)
研究会会長賞 小・中学校各 1名 計 2名(賞状と記念品)
協賛特別賞 小・中学校各 4名 計 8名(賞状と記念品)
佳作 小・中学校各10名 計20名(賞状と記念品)
学校賞 若干校(賞状と記念品)

応募された方全員に、参加賞を差し上げます。
また入賞者には入賞作品集をお贈りいたします。
入賞作品は全国小中学校環境教育研究会HPでご覧いただける予定です。

表彰式

令和元年12月7日(土)を予定 (入賞者には、会場等別途ご連絡します)

注意事項

(1)入賞作品の著作権は、当研究会に帰属するものとします。
(2)応募は未発表のオリジナル作品に限ります。
(3)写真を写したり、他の作品の模倣・類似と認められる作品は、
   入賞決定後であっても賞を取り消す場合があります。
(4)展示等の後に応募作品はお返しいたしますが、入賞作品の返却時期は今年度末になります。
(5)応募者の個人情報は、下記の目的に使用しますが、これ以外には使用は致しません。
   個人情報の扱いについては入賞後に確認の連絡をいたします。
   ●応募作品の返却
   ●入賞者への通知、及び表彰状、副賞の送付
   ●入賞作品の掲示(学校名、学年、氏名の掲示)
    ①本研究会研究大会等での展示
    ②本研究会開催のイベント、(表彰式会場、エコプロ2019展示等)協賛会社による展示
    ③本研究会、協賛会社の刊行物、ホームページ等への掲載

環境省からのお願い

入賞作品は、環境白書表紙・裏表紙のほか、環境月間普及啓発用ポスター、環境に関するイベント等に活用させていただくことがあります。
なお、環境白書の表紙絵等は、用紙を縦に使った、標語のような文字が入っていない作品から選定します。また、作品をもとにデザインを制作することがあります。

作品送付先

〒336-0918 埼玉県さいたま市緑区松木2-32-9
グリーンクロスジャパン内 環境絵画コンクール事務局
電話048-816-3513
※お送りいただく封筒や箱などに、「学校応募」か「個人応募」かを記載いただき、作品数を記載ください。

問い合わせ先

全国小中学校環境教育研究会 環境絵画コンクール担当
藤森 克彦(品川区立大井第一小学校 校長)電話:03-3771-5240

ダウンロード

第23回全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール 応募要項 (PDF)