ホーム

活動紹介

活動紹介

全国小中学校環境教育研究会は、環境教育の研究と小中学校での普及を目的に活動しています。現在は、研究主題「持続可能な社会づくりのための環境教育の推進」のもと、ESDの考え方を柱とした環境教育を通して、育成する能力・態度について研究を進めています。全国小中学校環境教育研究大会、全国児童生徒環境絵画コンクールやエネルギー研修会を事業として行っています。指導集や研修会の講師等として、文部科学省、環境省、日本環境教育学会と連携して活動を行っています。また、エコプロダクツ等への後援も行っています。

全国大会

全国大会

全国大会は、今年度で50回となる本研究会の中心事業です。毎年、文部科学省と環境省の後援のもと、口頭発表や誌上発表を行います。ESDに取り組む学校が増えたことで、ここ数年はESDとしての環境教育の発表が主となりました。最近の発表校は発表記録をご覧ください。できるだけ多くの地域から発表していただきたいと考えています。発表をご希望の学校がありましたらご連絡ください。また、大会運営には各企業や団体からご支援をいただいております。

環境絵画コンクール

環境絵画コンクール

全国小中学校環境教育研究会では、子どもたちひとりひとりが主体的に環境問題と向き合い取り組むきっかけ作りのために、毎年「全国小中学校児童・生徒環境絵画コンクール」を開催しています。