ホーム

活動紹介

活動紹介

東京都⼩中学校環境教育研究会は、環境教育の研究と⼩中学校での普及を⽬的に活動しています。現在は、研究主題「持続可能な社会づくりのための環境教育の推進」のもと、ESDの考え⽅を柱とした環境教育を通して、育成する能⼒・態度について研究を進めています。東京都⼩中学校環境教育研究発表会、地球温暖化防止コミュニケーター研修会、動物園研修会などを事業として⾏っています。 また、都内小中学校の教員が研究員として集い、環境教育に関する意見交換や指導案作成、授業実践も定期的に行っています。

東京都大会

研究発表会は、今年度で55回となる本研究会の中⼼事業です。毎年、東京都教育委員会の後援のもと、⼝頭発表や誌上発表を⾏っています。ESDに取り組む学校が増えたことで、ここ数年はESDとしての環境教育の発表が主となりました。最近の研究発表については、研究紀要をご覧ください。お問い合わせページから問い合わせていただければ、研究紀要をお送りいたします。

第54回東京都大会は、第50回全国小中学校環境教育研究大会(東京大会)と共催でした。
詳細はこちらから

研修会

地球温暖化防止コミュニケーターの資格を取得し、地球温暖化についての知見や対策を広める「地球温暖化防止コミュニケーター研修会」、動物園研修会、野鳥観察研修会などを都内で行っています。案内は都内全小中学校に配布されるとともに、本ホームページでも掲載いたします。ご参加をお待ちしております。
詳細はこちらから

研修会研修会

東京の青い空

本研究会の活動報告、環境教育やESDに関する情報などを掲載した機関紙「東京の青い空」を年2回発行しています。都内全小中学校に配布しています。また、本ホームページからも閲覧することができます。ご覧ください。
バックナンバーはこちらから